MENU

教育

生命の普遍原理に迫る研究体験ゼミ

生物普遍性研究機構では、東京大学学部前期課程において全学自由ゼミナール「生命の普遍原理に迫る研究体験ゼミ」を開いています。このゼミは、学部1,2年生むけに、通常の学生実験や授業とは異なる、最先端の科学研究の現場を体験する機会を提供することを目的とします。駒場もしくは本郷の研究室に数名づつが配属し、指導教官のもとで各テーマに沿った実験、演習、輪読などを行います。また、実習の成果について合同報告会で発表を行います。 詳細は、シラバスや、セメスターのはじめに開くガイダンスを参照してください。

  • 生物普遍性研究機構
  • ガイダンス資料(PDF)  2018A/ S
  • 体験記 (本ゼミの前身となる「全学ゼミナール生命動態システム科学実習」受講者のものを含む)
  • 報告会(PDF)  2018S/
  • 連絡先 石原秀至  csishihara at g.ecc.u-tokyo.ac.jp (at -> @)
東京大学東京大学 大学院総合文化研究科生物普遍性研究機構